夫婦合算で借り換えはできますか?

夫婦それぞれがカードローンでお金を借り入れている場合、この夫婦のカードローンをひとつにまとめて借り換えを行うことが出来ます。
ですが全ての消費者金融や銀行において可能というわけでは無く、会社によって異なるのです。

また、夫婦と言えども信用情報は別々ですので、借り換え時の審査ではそれぞれの個人信用情報が確認されることとなります。
その際にどちらか一方の信用情報に問題があると、夫婦のカードローンをひとつにまとめることは出来ません。
まずは金融機関に事情を説明し、夫婦それぞれのカードローンをひとつにまとめることが出来るかどうか、相談してみましょう。

なお、どちらか一方のみ収入があるという場合には収入のある方の名義でまとめるということがポイントです。
また、夫婦ともに収入がある場合には収入が多く安定している方の名義でまとめると、より審査に通過しやすくなるでしょう。

夫婦それぞれが別々に返済していると、返済日の管理がし辛く、支払う利息もかさんでしまいます。
結果、家計の負担が大きくなってしまいますよね。
事情があり夫や妻、家族に内緒で借り入れているということなどが無ければ、夫婦合算で借り換えることを検討されても良いでしょう。

金利の低い金融機関を選び、更に夫婦それぞれの借り入れを一本化することでより金利が低くなり返済の負担が少なくなることがあります。
借り入れが一本化されれば夫婦で協力して返済しやすくなりますね。

アイコン消費者金融の借り換え徹底比較※金利セーブの達人