自己破産とは?

自己破産とは、多重債務や多額債務を抱えこんでしまい返済が不可能となった際に、自ら裁判所に破産を申し立てることをいいます。
自分の所有している財産を手放す代わりに、今背負っている借金をゼロにしてもらうのです。

例えば年収400万円の方が1千万円以上の借金を抱えているとすると、利息を考えるとかなり返済が難しい額となります。
このような場合に借金をゼロにしてもらうということです。
借金がゼロになるというととても楽な手段のように聞こえてしまいますが、自己破産にはたくさんのデメリットがある事も忘れてはいけません。
まず、土地や高級車などを所有している場合には全て没収されてしまいますし、金融関係などからの信用は約10年間失われてしまいます。

つまり、この間はお金を借り入れたりローンを組むことが出来なくなってしまうのです。
車やバイクなど、大きな買い物をする際もローンを組むことは出来ないということなのです。
また、一度自己破産をすると7年間は再度自己破産することは出来ません。

更に自己破産したい人は誰でも自己破産出来るというわけでは無く、自己破産が認められない場合もあるのです。

・10年以内に免責を受けたことがある
・借金の原因がギャンブルなどである
・自己破産するために借金を重ねた
・借金を返済出来ない状況であるにも関わらず、借金を重ねた

以上のような場合には自己破産は認められません。
人生をリセットするための救済手段ではありますがメリットだけではありませんので慎重に考えなければなりません。

アイコン消費者金融の借り換え徹底比較※金利セーブの達人